沖縄県那覇市就労継続支援B型事業所「カフェギャラリーがじまるの樹の下で」のホームページ


がじまるの樹の下で
  • TOP  > 
  • カフェギャラリー がじまるの樹の下で

カフェギャラリーがじまるの樹の下で 就業内容

有限会社MARINE BLUEの沖縄・カフェギャラリー「がじまるの樹の下で」は、
さまざまな仕事内容を用意しています。

例をあげると、

喫茶業務の中で障がいを持った方とともにドリンク・フード等を作り提供する作業
パソコンの技能訓練の作業をおこないます。
ビーズ細工制作・販売をおこないます。
 *現在、制作したビーズ細工は、大浜第一病院や南部こども医療センターで販売中
他にも多数

私たちの就労の場では、いろいろな仕事がありますので是非一緒に頑張ってみませんか?
詳しい内容は電話にてお問い合わせください。いつでも見学、体験を受け付けています!


カフェギャラリーがじまるの樹の下でカフェギャラリーがじまるの樹の下でカフェギャラリーがじまるの樹の下でカフェギャラリーがじまるの樹の下でカフェギャラリーがじまるの樹の下でカフェギャラリーがじまるの樹の下で

就業時間 9:00~18:00
休日 土・日・祝祭日
定員 20名
受け入れ対象者 精神・知的・身体・内部障害(人工透析)
*障がい者手帳をお持ちの方であれば、どなたでも対象となります。


カフェギャラリーがじまるの樹の下で

・施設の内装は、バリアフリーを取り入れています。
・入口のスロープや自動ドア・車椅子対応のテーブルやカウンター トイレなど、皆様が使いやすい空間を心がけています。
・職場に通う方は公共交通機関、
 又は家族送迎(家族送迎が出来ない場合は送迎対応も相談可)
・市外の方も受け入れています。


お問い合わせ

就労継続支援 B型事業所ってなに?

就労継続支援B型とは

通常の事業所に雇用されることが困難であって、雇用契約に基づく就労が困難である者に対して行う就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。

○ 障害のある人が期限を限定せず福祉の支援を受けながら継続して就労する制度です。
○ 個々のニーズをもとに個別支援計画を作成し、サービスを提供します。
○ 作業収入は、工賃として利用者に支給します。


利用までの流れ

1.相談・見学・就労体験等を受けて下さい。
2.市町村の福祉課で受給者証の交付を受けて下さい。
3.サービスの内容を確認し契約を結びます。
4.ご利用開始日を確認、利用を開始します。
*受給者証をお持ちでない方でも見学・相談無料でおこないます。
ご興味のある方はお気軽にご相談ください。


  • カフェギャラリーがじまるの樹の下での
    作業内容や就労支援B型事業所に
    ついて等掲載しています。
  • カフェギャラリーがじまるの樹の下で
    提供しているメニューを紹介します。
  • 数労支援に興味のある方や
    ボランティアに興味のある方など
    お気軽にお問い合わせください。



事業所紹介


新着情報